経営理念

全従業員の成長と心の豊かさを追求し、輸入車販売を通じて日本の自動車業界の発展に貢献します。

全従業員が、「心」を込めて世のため人のために一生懸命に尽くすことで、仕事を通じて精神的な成⾧をとげ豊かで幸せな状態を実現します。そのために全従業員がお互いを愛し、会社を愛し、車を愛して、心から楽しんで仕事をすることを実現します。

そして、若者の車離れは酷く自動車業界では新車が売れていません。新車が売れないと中古車が出ません。そのため、買取会社やオークション会社や中古車販売会社に良い車が回ってきません。そのため中古車でさえも良い車がないため、若者は一層購入しないという「負のスパイラル」に陥っています。この「負のスパイラル」を断ち切るために必要とされる、「輸入車販売」という尊い事業を通じて、お客さまの人生をより良いものにすること、お客さまの周りにいる人々を豊かにすること、最終的には、社会が成⾧を発展していくその一助を担うことによって、全従業員は、誇らしき輝かしい人生を全うするものでると考えています。その壮大な社会貢献活動が企業経営を行う目的であり、弊社が存在する理由です。